BEAT SØUL-Beat Rock Cover Band

未曾有の大震災から2ヶ月。

「2度目の敗戦」って言葉を超えてリアルに飛び込んでくる
日本の惨状を目の当たりにするたびに、俺は俺で出来る事がないのか?
ってずっと考えてました。

被災地や被災者に対して、今の俺が出来る事・・・
昨年の奄美の豪雨災害の際に、現地の同級生が言ってました。

「モノなんか幾らもらってもクソの役にもたたん!結局必要なのは金!」

語弊のない様に注釈しておくと、救援物資と称して処分に困った“ゴミ”を
送ってくる人が後を立たなかったそうです。
ボランティアもそう。半分リゾート気分で乗り込んできて何もしない。
そんな人が大半。でも、現地の人間は文句言えない。
今回の震災のツィートでも、同じような話がいたるところに転がってました。

でも、ご存知のように今の俺は、自分が食っていく事すらままならない。
どんなに強がっても、ひとりじゃ何も出来ない。
結局、俺が出来る事って、人に力を借りる事しか出来ない。
一番人様に協力を仰げる方法は何だ?って考えたらLIVEをすることしか
思い浮かばなかったのです。

BEAT SØULのメンバーに集まってもらって、話をしたのが3月の末。

「気持ちはわかるけど、現実的な話として今の時期やBEAT SØULの
集客力では厳しいよ。いつもタダで来てもらってるLIVEに誰が金払うの?」

みんなの話を総合するとこんな感じで、結局俺以外は全員一致で反対。
まぁ、もっともな意見だし、元々一人でも反対する人がいたら辞めようと
思っていたので、その話はそこで頓挫。

そこから1ヶ月、打つ手がなくなったと半ば諦めかけてたそのとき
降って湧いたかのように突如発表された COMPLEX『日本一心』。
もう2度と見ることはないと思っていたことが起こる奇跡。
“日本の心を一つに・・・”吉川くんらしい良いネーミングだなと思いながら
朝日新聞の全面広告を眺めていたその時、一本のメール。

「日本一心。Ryuちゃん、俺たちもコンプやろう」

たったそれだけのメール。
ならばもうやるしかない。
本物の彼らには遠く遠く足元にも及ばないけど、俺も歌う。ただそれだけ。

水面下で動き始め、手始めにまず、ねーさんにメール。
あれだけの想いをもって卒業していったねーさんに申し訳なく思いながら
誠心誠意を尽くしたお願いのメール。
なかなか返事がなく、シカトされても仕方ないかな。。。と。
かなり時間も経った一昨日、

「今回はリーダーの趣旨に賛同します。私で良ければ叩きます」

ねーさん、一日限りの復帰が決定しました。
返す刀でメンバーに連絡。
これも紆余曲折ありながら、先ほどようやく全員の賛同を得ました。

まだクリアすべき点は多少残ってるけど、ここから走り出します。

BEAT SØUL 7thLIVE “ALL COMPLEX PRESENTS”
『東京一心』 –俺も歌う 俺も弾く–

Coming Soon… 

『売上』は全て赤十字を通じて寄付します。
経費は持ち出しでやるので、“収益”ではなく“売上”です。
LIVE終了後には会計を詳細に提示し、ご報告いたします。

ライブハウス様など、ご協賛いただける法人・個人様もご連絡下さい。
一人でも多くの方にご賛同いただけることを心から願っております。


前後の投稿:

|

【Tag cloud】

  • 【Comments】

    コメントをどうぞ♪


    各SNSのアカウントを利用してコメントを残すことができます。
    google+ではSNSへもコメントが反映されます。
    Disqus、wordpressでは画像も投稿できます。


    Loading Facebook Comments ...
    Loading Disqus Comments ...

    コメントする